「帽子の泉プロジェクト」についてぁ 遡昭菲問2012〜

  • 2015.03.08 Sunday
  • 21:17
「有坂ちあきさんライブ in 名古屋」開催までいよいよあと1週間となりました^^/。
有坂さんの素晴らしい歌の数々を楽しんでいただける点と会場のカフェ・オーバータイムの雰囲気と美味しいフード・ドリンクは自信満々ピースですが、ご来場くださるみなさまに気持ち良くお過ごしいただけるよう、主催者の「帽子の泉プロジェクト」一同、日々準備にがんばっております! お楽しみに♪


docomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomodocomo

「帽子の泉プロジェクト」レポートぁ担当変わりまして、miko-miku kyu がお届けさせていただきます♪。

2012年12月3日、いよいよ名取訪問です!

yucomが夏にハンドキャリーした帽子とJamieが航空便で送ってくれた帽子を携えて、宮城県名取市に向かいました。
名取市は仙台市の南東に位置し、仙台空港がある市です。

空港には支援学校のPTA役員のAさんとWさんが迎えに来ていてくださり、早速、津波で壊滅的な被害となった同市閖上地区の中学校跡に案内してくださいました。

ニュースで幾度となく流れた津波のすさまじい破壊力…・。1年半余を経ても尚、海からかなり離れた区域でもすべてが流された状態に大きな衝撃を受けました。

長く続く停電。道路も寸断され、携帯電話もつながらない。
特に障がいを持つお子さんとご家族の恐怖と困難はどれほどのものだったでしょうか。

強い余震が続く中、寒い車の中で子どもさんと過ごしたWさん。
胃ろうの経管食を温める術もなく、「ごめんね、ごめんねと言いながら冷たいまま入れるしかなく、すごくお腹を下してしまってお尻もただれて真っ赤になってしまいまいした。ずっと泣いているのに、どうしてやることもできなくて辛かったです」

本当に言葉では言い表せない苦労をされた親御さんたちが、いろいろなことを乗り越えて、今明るく私たちを迎えてくださり、支援学校のこと、名取市のこと、いろいろお話ししてくださいます。

「帽子の泉プロジェクト」が始まってから、お互いの写真を交換し、何度もやりとりをしてきたので、なんだか初めて会ったような気がしません。

その後、地元で人気の梵天食堂にて打ち合わせランチ。東北の冬には珍しい暖かい陽の降り注ぐおだやかな一日を一緒に過ごし、翌日の学校での贈呈式の打ち合わせをして別れました。


星 星 星 星 星 星 星 星 星 星 星 星 星 星

12月4日の午前、名取駅からmiko-miku、yucom、momoの3名で名取支援学校へ向かいました。

タクシーで前の席に座ったmiko-mikuが運転手さんに「名取支援学校へお願いします」と言うと、運転手さんが「え?」。

miko-miku 「あの、高舘の…支援学校…」

運転手さん 「ああ、支援学校ね。すみません。わかりました」

miko-miku、発音が明瞭でなかったか…
kyu

しばらくすると運転手さん:「お客さん達、NGOの人?」

miko-miku: 「あ…。そうですね…そのようなものです。」

運転手さん:
「いやあ、そうかと思ったんだけど、NGOの人はみんな閖上の方に行くからね。赤十字の人もみんな。」

miko-miku:
「そうなんですか。私たちはアメリカからの手編みの帽子のプレゼントを学校にお届けに行くんですよ(ちょっと自慢げ)。」

運転手さん:
「へえ、アメリカの帽子?! ほんとにあっち(閖上)はもう何十回も乗せて行ったけど、支援学校って初めてだったから…。聞き間違えたかと思って」

 miko-miku, 小さくガッツポーズ 。 これだけでも名古屋から来た甲斐があります。
 
名取市議の友人Tさんから以前受け取ったメールに、「障がいのある子ども達は、普段の生活で不自由なことがたくさんあり、PTAのお母さん方もいろいろ苦労しているのですが、こんな大災害が起こって、みんな極限状態でとにかく必死だから、ただでさえ普段からあまり光が当たらない感のある障がいのある子ども達や学校が、震災で取り残されてしまったように思い、痛みを感じているのです」と書いてあったからです。
 
ただ帽子をお届けに行くだけなんだけど、でも、たまには学校に遠方のお客さんが来てもいいよね。生徒さん達待っててね〜。もうすぐ着くよー!
 
すみません、1回のアップでちゃんとまとめるつもりだったのですが、せっかくの機会なので、是非みなさんにいっぱい聞いていただくて、ついつい長くなってしまい…ーー’。

贈呈式に続きます!

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM