「帽子の泉プロジェクト」についてァ 遡昭菲問2012(後編)〜

  • 2015.03.12 Thursday
  • 17:06
宮城県立名取支援学校に到着♪
本日はよろしくお願いいたします!


(写真はお暇する際に撮ったものです)

あいにく雨降りの少し寒い日でしたが、先生方、PTA会長のAさんを初め役員の方々が温かく迎えてくださり、緊張していたmiko-miku、yucom、momo うれしい(*^_^*)。 まず校長室へご挨拶に伺いました。

そして、いよいよ式の開かれる教室へ^^/。
贈呈式には、学校を代表して、高等部の生徒さん達が参加してくれました♪

yucom が 帽子のプロジェクトのアメリカ側コーディネーター・Jamie の英文メッセージを代読し、momo が日本語訳をお伝えしました。


"I believe The Hat Spring Project is bringing strangers together to benefit you.
We are sorry you had the tunami but we are glad you endured.
We are united in our desire to encourge you all and keep your eras warm." 
                                                                                 Jamie

「帽子の泉プロジェクト」を通じて、
きっと新たな出会いと結びつきがもたらされていることでしょう。
私たちは津波(震災)の被害に心を痛めつつ、
みなさんがその困難に耐えていることに敬意を表します。
(帽子で)みなさんの耳も心も暖まりますように。
この願いの元に、今私たちは一つに結ばれています。ジェイミー」



帽子は一つずつラッピングすることも考えたのですが、その場でかぶって選んでいただけるように、特大のラッピング袋に入れました^^v(あちこちお店を探してこの袋を見つけた時はやったー♪と思いました)



生徒さんたち、それぞれ好みの色や柄の帽子を手に取って、思い思いに、ナウ、フィッティングターイム♪
そして、それぞれ選んでいただいた好みの帽子をかぶってみんなで記念撮影。

代表の生徒さんが、お礼のスピーチをしてくれました。
kyuニコちゅんも 大感激(;;)。
帽子を編んでくれたGrace、コーディネーターのJamieは学校へは一緒に来られなかったけれど、みなさんの気持ちは今アメリカに届いていますよね〜!!

贈呈式の後は中学部のクラスをお訪ねしました。ここでは、「帽子の泉プロジェクト」名古屋班が生徒さん一人ひとりに似合いそうな帽子をお見立て星 各人のセンスの見せ所だが、こういう時はファッションリーダーmomoが力を発揮します^^v。

みんな大盛り上がりで、生徒さん達の表情にも笑顔がいっぱいです♪
つくづく、来てよかったなー。

最後に先生方のご案内で、PTAの役員の方々と一緒に小学部・中学部・高等部の授業を見学させていただきました。
外は降り続く雨でしたが、小学部の生徒さんは講堂で元気に運動中。
光のよく入る教室では、中学部、高等部の生徒さん達が真剣に勉強中です。

名取支援学校は県内でも規模の大きい学校と聞いていましたが、先生方の温かくきめ細かい指導の様子がmiko-miku達にも伝わってきました。

廊下では、高等部の清掃班の生徒さん達が丁寧に床を掃いています。
卒業後の職業訓練も兼ねているとのことでした。
「こんにちは」と、にっこりご挨拶してくれました。

最後にPTAの役員の方から、うれしいサプライズ。
高等部の生徒さん達が授業で作った、手工芸品や手作りキャンドルをアソートしてプレゼントしてくださったのです。


kyu ニコ ちゅん またまた大感激。とってもうれしいですheart

名残惜しかったですが、空港に向かうため学校を後にしました。
たくさんの心のこもったプログラムを用意してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
名取支援学校のみなさん、

きらきらありがとうございました!きらきら

学校と仙台空港も近くて本当にラッキー^^v。
PTAのWさんが余裕を持って空港まで車で送ってくださったので、マネージャーmomoも安心です。

え? 
ちゅん
いろいろ言いたいことがある?
ちゅん
そもそも、このブログ毎回記事が長過ぎる!

あ〜、ごめんなさい(>_<)。
でも最後に一言だけ。

Jamieのメッセージ通り、帽子の贈り物を通して、関わった皆が更に大きなプレゼントを受け取ったような、そんな素晴らしい名取滞在でした。名取の皆様、お忙しい中たいへんお世話になりましたm(_ _)m。
またお会できる日がありますように!

ちなみに、強引に組み入れた雷神山古墳散策ですが、

ちゅん 
ピーーー、警告怒り

あ、また今度に kyu/







 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/03/14 1:19 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/03/15 9:20 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM