一宮の「ありんこ」をお訪ねしました!

  • 2015.02.04 Wednesday
  • 20:24
 脳卒中障害者の会「ドリーム」(http://npodreamnagoya.blogspot.jp/)では、有料情報誌「一歩いっぽ」(年3回。定価 1冊300円)を発行しています。
 現在第31号の4月1日発行に向けて、脳卒中後遺障がいの当事者の会員さんとボランティアが協力して鋭意取材・編集活動中!で、その「一歩いっぽ」の中の「あなたの街を訪問します」コーナーの取材で、一宮の障がい者のPC学習グループ「ありんこ」をお訪ねしました。
 ありんこについての詳しい紹介は下記URLをご参照ください♪

ありんこ公式サイト
http://arinko138.jp/

 miko-mikuは今回が2度目の訪問でした。
 最初は、ICT(情報通信技術)ボランティアのYさんと、ありんこで実施している視覚障がいの方のためのタブレット(情報端末)講習会の見学に行きました。昨年8月から名古屋市内で視覚障がいの方のタブレット勉強会、とても小さな会ですが、勉強会を行っているので、是非参考にさせていただきたいと思ったのです。
 
 今回は、毎週木曜日に開催されているPC勉強会にお邪魔しました。
 聴覚・視覚障がいの方、脳卒中の後遺障がいの方が、サポーターさんやご家族のアドバイス・応援を受けながら、みなさんそれぞれに自分の課題を持って熱心に自主学習されていました。
 
 ありんこは、グループの雰囲気がとてもあたたかくて、集うみなさんがすごく自然体で全然垣根がなく、本当に素晴らしい会です。
 ボランティアさんの中に指物師歴60年!の匠がおられ、視覚障がいの方の情報端末学習用にiPhone・iPadなどの寸分違わぬ実物大の模型を作られている方がいます。その模型がまた美しい!そして香しい(桧・杉使用)! 
 そして、なんとその貴重な模型を「あると便利だから」と快くmiko-miku達の勉強会にプレゼントしてくださったのです!!\(^o^)/わーい♪ この模型とタブレット勉強会のことはまた別途このブログで詳しくご紹介させてください♪

 勉強後のお茶の時間にもご一緒させていただき、ドリームから一緒に行ったFさんがありんこのメンバーの方たちの中に100%溶け込んで楽しそうに談笑していたのがとてもうれしかったです。
 また、代表の方から、「実は15年前にドリームが名古屋駅近くにあった頃、一度お訪ねしているんですよ」とうれしいご縁のお話しが。そして、私が出した名刺の「白雪姫プロジェクトを応援しています」というロゴを見て、事務局長さんが「あれ、このマーク見たことあるな。メンバーのTさんが以前に集まりの時に、ちょっと時間くださいと言って紹介していた気がする」と。 来たーっ(*^o^*)! いっぱいつながっていて何度もうれしい。

 ありんこでは、入会希望者(障がい当事者の方)とご支援頂ける方を募集中とのことです。上記公式サイトにアクセスしてみてくださいね^^/。
 ご一緒しましょ♪

 ☆忘れましたっ。ありんこ訪問の詳しいレポートは、情報誌「一歩いっぽ」第31号でお届けします。他にも脳卒中後遺障がいの方の体験記、家族の手記、装具最前線など、読み応えたっぷりです。お楽しみに!

 
 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM